女性に優しい車屋さんフジタカーサービス女性に優しい車屋さんフジタカーサービス女性に優しい車屋さんフジタカーサービス

フジタカーサービス 電話:0791(52)0672

ホリデイ・トレッキング・クラブ

ユーザー車検=格安、激安のイメージがあると思います。ユーザー車検とは自動車の持ち主が車を国の検査場へ持ち込んで車検を受けることをいいます。『ユーザー車検代行』とは、車検代行業者が自動車の持ち主である皆さんに代わって国の検査場へ持ち込んで車検を受けることです。これらの場合は一般に、車検の際に点検整備を実施しないケースがほとんど。つまり、ブレーキやエンジンの調子、その他、プロならチェックできる項目がまったく検査・整備されていない可能性もあるのです。最近の車がいくら故障しなくなったとはいえ点検整備をしないと不具合が発生する確率は高くなります。
実際にユーザー車検後に1ヶ月以内にトラブルが発生したケースが約30%もあったという事例もあり、その半数近くがブレーキ関係の不具合。プラスでかかった整備費用は、2~4万円、多いと10万円以上というケースもありました。

最近の車は、技術の進歩によって故障が少なくなっています。
しかし自動車は多くの部品の集まりで、走行により部品の摩耗や劣化が進みます。
国の行う検査(車検)は、『その時点』での安全面や公害面が保安基準に適合しているかどうかを、テスターや目視などによる方法でチェックしており、分解まで行わないのでブレーキなど見えない部品の摩耗状況のチェックはしていません!
ですから、次の車検までの安全性が保証されているわけではありません!
一方、定期点検整備は、車の健康状態を分解して定期的にチェックを行うこと。
車をいつも健康な状態に保つことは、自動車の持ち主の責任であることが法律で義務付けられました。次の車検までの安全は、定期点検整備を行うことで保たれます。
フジタカーサービスはお客様一人ひとりにメンテナンス、アドバイス!
いつも安心してドライブを楽しめるお手伝いをいたします。

車検は車検でも、その中身はぜんぜん違います。
フジタカーサービスのプロの整備士による車検では、まずクルマの状態を点検し、必要な整備を実施。安全面、公害防止面を十分に確認してから車検に臨んでいます。フジタカーサービスでは国家資格を持つ整備士が、ブレーキなどの分解を含む約60項目の点検、調整をします。
そして点検の結果、安心して乗れるよう、必要な整備を行っています。また民間車検工場なので、国に代わって車検(検査)を自社で実施するため『1日車検』も可能!
くどいようですが「車検合格=安全」ではありません。
車検は、その時点の車の状態を確認するもので、次回車検までの安全を保証するものでもありません。
整備保証付のプロの車検ならフジタカーサービスにお任せください!
いつでも安心して頼める車屋さんを目指します!

※http://www.fas.or.jp/ FASさんのサイトを参考

.